日本語・日本文化研修プログラム 研修レポート集 第 2 号(1990) 目次

<前号
次号>

研修レポート

 日本人の会話表現−終助詞−

Ong Gek Luan
(シンガポール)

 『蒲団』における「真実」

Tedi Rustiadi
(インドネシア)

 夏目漱石の『草枕』の一考察

Lee Dong Chang
(韓国)

 −「非人情」と「哀れ」を中心に−

Jung Sun Yi
(韓国)

 終助詞に関しての考察

Park Byeong Yun
(韓国)

 日本語授受表現の補助動詞 −中国語の授受表現との対照−

王 文賢
(中国)

 豊臣秀吉と文禄慶長の役

周 暁紅
(中国)

 日本人と留学生の間の友情

Gregnire Anastasia Laurinda
(アメリカ合衆国)

 マンガとコミックス:比較と対照

Fujita Brooke Masato
(アメリカ合衆国)

 日本の自然神信仰と神道との関係

Janssen Lisbeth
(アメリカ合衆国)

 文学におけるしぐさと表情の研究

Patricia van Vugt
(オランダ)

 日仏の映画について

Segond Valerie Olvia
(フランス)

 日本語における英語の類義的借用語の研究

Krassowska Ewa Laura
(ポーランド)

 日本とロシアの諺に於ける数字の考察

Kachaeva Lada Vladimirovna
(ソ連)

 韓・日語間の格助詞の比較研究
  −「ka」・「i」と「が」を中心に−

Byun Hyun Sup
(韓国)

 「どこの馬の骨か」の比喩表現考察
  −韓国の「犬の骨」の表現と比較して−

Park Jong Bae
(韓国)

 日本語の敬語について

何 国栄
(中国)

 推量助動詞−「慨言のムード」−

Dang Lai Ying
(香港)

 “プレイバック”−推理小説界における歴史的老衰− Smith Brett Owen
(イギリス)
 1990年の総選挙について
  −政治改革と国際政治を中心として−
Soni Suryakant
(イギリス)