日本語・日本文化研修プログラム 研修レポート集
 第 29 期(2013年10月〜2014年9月) 目次
<前号

  一覧に戻る>

研修レポート
1 方言比較研究:広島弁・関西弁・標準語   イナムダー・アビジット(インド)
1
2 日本における特別支援教育   タプリヤール・ストゥティ(インド)
15
3 人間世界において存在し続ける妖怪たち―民間で作られた異界・不思議なものたちの立場―   ブ・フォン・アイン(ベトナム)
32
4 東日本大震災後の小学校における環境教育―ベトナムへの応用―   グエン・ティ・ティエン・タン(ベトナム)
50
5 日本の経済発展とその文化基盤   エンフボルド・バヤルジャルガラン(モンゴル)
67
6 日韓関係に対してインターネットに表れた日本のナショナリズム   ミレット・二コラ(カナダ)
78
7 ITにおける性犯罪といじめ   アルバート・キム(アメリカ)
90
8 日本におけるネット自殺   イヴァン・ブルキッチ(クロアチア)
97
9 日本における人事制度の変遷と課題   リプターコヴァ・エリカ(スロバキア)
109
10 トルクメニスタンと日本における敬語および教育方法に関する比較研究   ジェネット・ロジクリエバ(トルクメニスタン)
119
11 金子みすゞ『こだまでしょうか』とCM放送―読者、視聴者はどのように詩を受けとるか―   ジャイエン・ハンニッサ(インドネシア)
129
12 J-Pop における「平和」―秋元康と深瀬慧の作詞をめぐって―   アーマド・スブハン・ヒダヤット(インドネシア)
143
13 日越両語のにおける擬音語・擬態語について   フィ・テイ・ホア(ベトナム)
158
14 日本とインドネシアの社会における女性の立場と役割の比較   エリ・プラメスティニンティアス(インドネシア)
174
15 他者の敬語使用に関する意識調査―日本語母語話者を対象として―   ダイ・アンチ(ニュージーランド)
190
16 「葛藤」で見る文学と映画   ウーゴ・ゴドイ(ブラジル)
219