「キャンパスの国際化」フォーラム
フレンドリーな大学とは…

桜の蕾がほころんできた3月27日13:00より中央図書館ライブラリーホールにて「キャンパスの国際化」フォーラムを行った.アメリカのCalifornia大学Barkeley校,オーストラリアのMonash大学からパネリストを招待し,「フレンドリーな大学とは…」というテーマで活発な議論を行った.また,本学に在籍する外国人教員や留学経験を持つ学生,留学生教育に関わる教員も多数参加した.
多和田センター長による開会の言葉
California大学Berkeley校のDr. Ivor Emmanuelによる講演
Monash大学のMs. Robyn Mastersによる講演
本学の外国人教員もパネリスト
として参加した.
会場内の様子.
議論に聞き入るパネリストの方々.
留学経験を持つ学生が,
留学体験について講演を行った.