平成17年度
日韓共同理工系学部留学生事業協議会

梅雨が明けて本格的な夏の到来を迎えた,7月22日午後13時20分より本学学士会館にて平成17年度日韓共同理工系学部留学生事業協議会を行った.多くの事業関係者参加のもと,無事会議を終了することができた.

二宮副学長による開会の挨拶.
引き続いて,文科省高等教育局学生支援課の小野寺係長より,日韓協議を踏まえて,留学生第7期選抜に関するお話を頂いた.
会場の様子.
質疑応答の後に,当センターの石原助教授による留学生事業5年間の報告を行った. 休憩を挟んで,韓国慶煕大学校国際教育院の金院長と酒匂講師より,6期生予備教育の現状およびプロジェクトについての報告がなされた.
参加者からも多くの情報が提供され,活発な会議となった.
最後に,留学生事業のあり方や予備教育などについて,テーマ別討論を行った.
多和田センター長による閉会の辞.