広島大学留学生センター

2008 年4月2日

I. 広島大学国際交流ボランティアとは

留学生センターは1998年6月に「広島大学国際交流ボランティア」を組織し、留学生の日本での生活を支援すると同時に留学生と日本人学生の交流、そして相互の国際理解を促進しています。学生同士の相互交流を希望する学生、ボランティア活動に関心のある学生、留学を希望している学生など、現在約350名の登録者がいます。

学部生から大学院生まで全学から学生が集まり、それぞれが興味のある分野で活動をしています。

II. 活動の内容

登録者は広島大学留学生センター主催または共催の国際交流事業に参加協力すること ができます。また、同センターから国際交流事業等に関する情報を得て、自主的にボラ ンティア活動を行います。活動の内容は以下の通りです。

1. 学生チューター:留学生センター所属の留学生の生活・学習の支援 具体的には、渡日直後の市役所手続き・銀行口座開設、宿舎探し、携帯購入のサポート。学内施設案内、日本語日常会話の練習など

2. 会話パートナー:全学に所属する留学生と相互の語学力向上を目指した活動 留学生から希望があると随時募集します。例えば、英語を介して、留学生の母国語や文化を学び、代わりに日本語を教えます。学習内容、学習形態、日時などは学生同士の話し合いで、決めて頂きます。なお、日本人学生からの希望によって留学生の会話パートナーを探すことはできませんので、ご了承ください。

3. 各種支援活動:その他様々な生活・学習支援(例:論文添削、各種手続きの支援)

4. 国際交流活動:留学生センター主催・共催の国際交流事業への参加(国際交流キャンプ、全学バスツアー、国際交流会などでの支援・国際交流会への参加)

III. 登録について

登録を希望される方は、国際交流ボランティア・オリエンテーションに参加して ください。オリエンテーションは年3回、5月12日(月)、7月7日(月)、11月10日(月)に留学生センターK308にて行います(12時10分から12時40分)。


オリエンテーション時に登録用紙に記入していただきます。登録後、メイリングリストを用いて下記の教官3名から活動案内を随時お送ります。情報発信は、学生からはできませんので、ご了承ください。

IV. 問い合わせ - 広島大学留学生センター(教育学部K棟3階)

中矢 礼美(K309) 424‐6289 anakaya@hiroshima-u.ac.jp
(登録オリエンテーション、メイリングリスト管理、募集全般)

恒松 直美(K302) 424‐6279 ntsunema@hiroshima-u.ac.jp
(HUSAプログラムに関連する募集)

深見 兼孝(A312) 424‐6282 khukami@hiroshima-u.ac.jp