第1期日韓共同理工系学部留学生事業開講式

11月6日(月曜日),午後4時45分という誰もが忘れてしまいそうな中途半端な時間に開講式は始まりました.栄えある第1期は5名の留学生です.

日本語教育部門の石原先生の司会進行で開講式は始まり,
 まずは日韓共同理工系学部留学生事業の実施部会副部会長である教育学部の小篠教授の挨拶が行われました.
つづいて留学生センター長の多和田先生が挨拶.
センターのスタッフ他,関係者がそれぞれ自己紹介を行い,(カメラマンの自己紹介まであるとは思いませんでした>石原先生^^)
さいごは留学生がそれぞれひとりひとり前へ出て,自己紹介を行うというアットホームな感じで開講式は進んでいきました.